赤ちゃんのアトピー乳児のアトピー湿疹治療INDEX

一才 万博でモリゾーと。。。少しだけ赤みが残っている程度

1.赤ちゃん乳児の娘 アトピー湿疹によるかゆみがひどい頃
  生後6ヶ月間 アトピー乳児湿疹も病気一つもなし
  生後6ヶ月頃から 乳児湿疹、アトピーかも   
  8ヶ月の誕生日 湿疹がますますひどくなる
  湿疹がひどく引っかき傷であごが血だらけ やはりアトピー
  新聞を読む乳児 アトピー用引っかき傷防止手袋
  赤ちゃんなのに便秘。。。これもアトピーと関係?
  湿疹をかきむしらないように娘を羽交い絞め

2.親のアレルギーや花粉症
  夫婦でひどい花粉症
  花粉症が治らないのはアレルギー体質だから仕方ない?
  果物アレルギーで呼吸困難に
  乳児湿疹やアトピーさえなかった私がなぜ7歳でひどい花粉症に?

3.アレルギーの専門医の病院と処方薬
  名古屋ではアトピーの治療で有名な 宇理須先生
  アトピーの宣告 湿疹かゆみは乳児湿疹ではありません
  アトピー湿疹用の処方薬。。。多い。。。
  乳児の湿疹アトピー。。。ステロイド薬塗ってもきえない
 
4.アトピー湿疹・アレルギーの治療と対策
  運命の講演との出会い
  粉ミルクは赤ちゃん乳児の湿疹やアトピーの一因?
  たった2日で赤ちゃんの便秘解消!食事改善スタートしてすぐ♪
  食事をどう変えたらアトピー湿疹アレルギーが治るのか
  乳児の湿疹を治すために離乳食も改善
  乳児の脂漏性湿疹の対策−頭皮を清潔に
  アトピー再発!!翌日にはきれいになった方法

5.アトピーや湿疹を治す食事
  豆腐、アボガド、玄米
  カレーライス
  卵、肉料理。。。大人用ですが。。。
  スパゲティ&パン
  アトピーや湿疹を治すための食事−5
  アトピー対策の食材を売っているお店...まだ情報収集中

6.アトピー・アレルギー対応のおやつ
  ひな祭りにアトピー・アレルギー対応ケーキ
  アレルギー対応ケーキでアトピー湿疹対策
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チョコクリーム5号
価格:3240円(税込、送料別) (2016/10/16時点)


7.アトピー湿疹・アレルギー対策後の経過
  果物アレルギーが治った!
  2週間で赤ちゃん乳児の湿疹がかなり改善!
  便秘改善どころか。。。困った事に
  万博の頃にはアトピーや湿疹はほとんどなくなりましたが。。。
  アトピー再発!
  実践された方々−1
  実践された方々−2
  かわらない人たち

8.乳児湿疹アレルギー・アトピー娘の快走日記
  おっぱ○!
  EV内でご婦人に声をかける2歳児
  お母さん!誕生日いつ〜?(7歳小学1年生)

9.アトピー・アレルギー対策にお薦めの本
  少しでも早く乳児アトピー湿疹や便秘を改善したい方へ
  病気にならない生き方の新谷弘実先生

10.アトピー専門用語・湿疹用処方薬の説明など
  エピペン エピネフィリン アナフィラキシーの補助治療薬
  キンダベート軟膏 アトピー、湿疹には効果的

11.その他健康に関すること

生後6ヶ月間 アトピーに限らず病気とは全く無縁にすごす

アトピーに悩まされているという話はごくふつうの話題です。赤ちゃんが湿疹やかゆみにひどくなやまされているとしても最近の育児環境としてはとりたててめずらしい話ではなくなりました。むしろアトピーやアレルギーが全くない赤ちゃんや乳児のほうが少なくなったという声さえ聞かれます。

しかし、おかげさまで私たち夫婦のアトピーや花粉症だったらどうしようという心配をよそに娘は産まれて半年間というもの一度も熱を出しませんし、アトピーとかアレルギーとは全く無縁に過ごしました。

高齢出産でもありましたので、いろいろ心配な事もあったのですが健康優良児にすくすく育っていました。

生まれる前の私たちの心配はどうやら取り越し苦労だね。と夫婦で話していたほどです。

6ヶ月すぎたあたりから かゆみは乳児湿疹かも

首がしっかり座ってきたあたりからは外に連れ出すことが多くなります。

ところが、外に出すと決まって顔が紅潮。
最初のうちは、日光になれないから仕方がないのかと思っていましたが、そのうちに少し日光に当たるだけでも顔がすぐに赤くなって、酷い時には湿疹がでてくるように。。。

QOOSNPQPP-1.bmp 2005年12月

乳児湿疹かとも思いましたが、外に出た日だけの反応のようです。きっと皮膚がまだ弱いからこうなっているだけなんだと、この段階ではアトピーではないと思っていました。実際、まだかゆみがひどいわけではなさそうなのでアトピーの症状だとは考えられませんでした。


ミニヨン チョコ.jpg
楽天ショップのアレルギー対応ケーキの店


車で移動する時も、絶対に日光に当たらないように日よけの場所などをいつも気にしていましたが、なかなか完全に日光が当たらないようにすることはできず、移動が終わったころには、やはり顔が赤くなっています。

とうとう移動は早朝か夜だけに。。。

8ヶ月の誕生日 ますますひどくなる

{.bmp 2005年2月 

宮島へ家族旅行したときの写真です
ますます日光に反応するようになって 外で1時間もすごすと顔中が真っ赤になってしまいます。体の湿疹も気のせいかだんだん広がってきたようで、この頃には私たちもアトピーとかアレルギーとか意識し始めていました。
でも、その言葉を私たちは受け入れる事ができず、きっと皮膚が弱いだけで日光にさえ当てなければ大丈夫、まだ乳児のこの子がアトピーで苦しむなんて絶対に認めたくありません。
その気持ちが、私たちをアトピーの専門医に診てもらう時期を遅らせてしまい、それからしばらくのあいだ、娘がかゆみと戦う時期を延ばす原因になってしまいました。

写真のような赤みがひどい日は、とても痒いらしくすぐにかきむしってしまいます。まだ乳児の娘に日光アレルギーだからとかアトピーだからとか湿疹はかいちゃダメ。。。といっても聞き分けるはずなどなく、かゆいからかきむしる→かきむしるからひどくなる→ひどくなるからいっそうかゆい

止めようのない悪循環でした。

アトピーとは全く関係ないですが、
宮島訪問したときに泊まった旅館のご夫妻が
最近の宮島を紹介しているブログです。
安芸の宮島を小旅行した気分になれます♪
 ↓  ↓  ↓
宮島.jpg

引っかき傷であごが血だらけに

日光アレルギー

その頃の私たちにとって過敏に反応する言葉です。
旅行から帰ってから私たちは、娘をできるだけ外に出さないように気をつけました。
ベランダにさえ出さないようにして、リビングに直射日光が入りそうならカーテンも閉めていました。

ところが娘の湿疹は治まるどころか、ひどくなる一方。。。
アトピーかもしれないとは思いましたが、やはりそう信じたくない思いが強くて、病院に行って診てもらうことは躊躇してしまいます。

ちょうど手を使い始めた時期だったので特に痒いらしいあごをかきむしっていました。当然いつもあごから首は引っかき傷だらけで酷いときはかなり出血していました。

そこで、娘に引っかき防止のために手袋をさせるのですが、始めは寝る時だけですが、そのうち昼間も湿疹がひどくなって常時手袋させるようになっていきました。

QPUAgs[.bmp 2005年 2月中旬

脳の発達のために手や指を使わせる事がなによりいいことだと言われている時期でしたが、まるでアトピーのような湿疹をかきむしって血だらけになっている娘を見ることを考えると私たちに選択の余地はありませんでした。

やっぱりアトピーかなぁ。。。

まだ赤ちゃん、乳児なのに かわいそうに。。。

新聞を読む乳児(^^;

新聞を読むときも手袋したままでした(^^;
V.bmp 2005年2月末

日経新聞ですよー なかなか真剣でしょ(^^)

とにかく絶対にかきむしらないように。。。
朝から晩までずっと手袋させていました。

定期健診に行っていた近くの小児科で診てもらい
まずアトピーに間違いないと思うけど、アトピーの専門医に紹介文を書くから精密検査を受けるように指示されたのはこの頃です。名古屋では小児科でアトピーの権威といわれている宇理須先生を紹介していただいたのでした。

この時点で私たち夫婦は
アトピーと言われたとしても仕方がないな。。。
と思うようになっていましたが、それでもまだ日光アレルギーだから時間が経てば肌が強くなって治っていくのではないかと一縷(いちる)の望みは捨てられません。
やはり、娘がアトピーだということは受け入れたくないことです。

まだ赤ちゃん(乳児)の娘には残酷すぎることです。

 

赤ちゃんなのに便秘!?これもアトピーと関係する?

足の付け根から目の下までほとんど全身に湿疹が出ていて、そのかゆみを何とかしてあげたいと思う毎日だったので、アトピー、湿疹、かゆみにばかり気持ちが行っていたのですが、実はそのころウンチが2日に一回しか出ていませんでした。

育児の経験のある人に聞いても、そんなこと女の子だから普通だよというばかりでしたのでそれ程は気にしていなかったのですが、やはり便秘のウンチは硬いのでかなり痛そうでした。それにとても臭い。

今考えれば、乳児が便秘になるはずはないですからその便秘と臭いこそ一番の問題なのですが、アトピーと便秘を関連付けて考えられる知識が私たちには全くなかったということもあり、

普通だよ

という言葉を信じていた私たちはアトピーのかゆみを取ってやることや、顔に引っかき傷が付かないようにすることばかり考えていました。

その頃は離乳食でおかゆにじゃことほうれん草を混ぜたものをよく食べさせていました。娘の大好物です。

でも、このじゃことおかゆの組み合わせが便秘ひいてはアトピーの原因の一つになっていたのでした。

2005年 3月上旬 生後9ヶ月

かきむしらないように娘を羽交い絞め

2005年 3月
気がついたら手袋をとってあごや首をかいていたので、手袋の手首あたりを輪ゴムで軽くとめたのですが、すぐに指先を口でくわえて引き抜いてしまいます。

また手袋させようとする私を振り払ってあごをひっかくので娘を羽交い絞めにしたこともしょっちゅう。

夫婦で交代で娘を羽交い絞め。。。

かゆいのにかけなくて泣き叫ぶむすめ。。。
乳児や赤ちゃんはかゆみを言葉で伝えられないのでほんとうにかわいそうです。

ほんとうにつらいつらい毎日。。。
乳児や赤ちゃんのかゆみはこれほど残酷なものなのかと思う日々が続きました。それでもアトピーではありませんように。。。と祈っていました。
心の中では、アトピーを覚悟しているのですが。。。

 
アトピー用手袋は長い方がいいです→赤ちゃんが自分ではとれない

教科書にのせたい! ミトコンドリアの力 ダイエット

教科書にのせたい! ダイエットスペシャルで

日本医科大学の太田成男(オオダシゲオ)教授が
ミトコンドリアの力について詳しく話されていました。

ミトコンドリアを活性化させる3つの要素を
上げてましたね。

1.カロリー制限
2.運動(社交ダンスがベスト)
3.食べ物(抗酸化物質を豊富に含むもの)


ミトコンドリアは細胞内寄生細胞などと呼ばれる説もありますが、
動物の体にとってエネルギーを作り出す重要な細胞です。

このミトコンドリアの中で食物が分子構造を順々に変化させていく
一説によるとマイナス水素イオンを出し入れしながら形を変えていくと
エネルギーを生み出していくそうです。

科学誌ニュートンの「細胞」にもミトコンドリアについて
詳しく書かれていました。


ミトコンドリアを活性化させる物質として太田教授は水素の実験もされています。

<太田教授がNHKニュースで紹介された映像>

わが家では紹介してきた通り食事が一番大切なのですが、
もう一つある先生(スポーツ選手をオリンピックへサポートし続けている知る人ぞ知る先生)に薦められて取り入れてきた商品があります。

<整体の先生に薦めていただいた水素商品はこちら>

アトピー体質かそうでないかということも
ミトコンドリアに影響されている部分が大きい
という説を提唱している先生もいます。

今後注目されるキーワードになりそうですね。



<ダイエット先進国の韓国 いま生食(センシク)ブームです>

<安心生野菜46種類を手軽に摂る食事法>

<松井和代が絶賛、志村けんの韓国生食レポート>

NHKあさいち 秋の花粉症

今日9月8日のあさいちは「秋の花粉症」

今年は8月の後半からスギ花粉症の症状が出ている方がいるそうです

おそらく過去例のないくらい春先に花粉が飛んだ影響、一度飛散した花粉が洗い流されないで残っているものが再度飛んでいるのでしょう。

と放送で言ってました。


私は小さい頃お盆過ぎたあと酷い花粉症に悩んでいましたが

イネの花粉症だとばかり思っていましたが、実は春先の花粉が

またあらためて影響していたのでしょうね。


抗ヒスタミン剤についても言ってました

私は中学校〜高校にかけて花粉症で集中できないのが嫌で

鼻炎薬を毎日飲んでいました。

実は、この抗ヒスタミン剤 一粒でウイスキー3杯分の

アルコール並みに脳を酔っ払っている状態にしてしまうそうです。


そういえば、授業中何となく眠かったですが、

くしゃみ鼻水を我慢しているよりは!

と思って我慢してました。


あの頃、このブログで紹介している食事法を知っていたら…

もしかして私 東大に入れたかもしれないですね(^^;

<ブログトップへ>



<ダイエット先進国の韓国 いま生食(センシク)ブームです>

<安心生野菜46種類を手軽に摂る食事法>

<朝鮮人参を育んだ韓国で作られた生野菜をフリーズドライにしました>

<松井和代が絶賛、志村けんの韓国生食レポート>





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。